◆取立て屋への対応法 その5◆

借金の取り立てにやって来て大声で騒ぎ立てるひと達は、債務者に返済を促すことだけを仕事にしています。
しかし、ここで起きた暴力や暴言をそのままにしておくのは、良いとは言えないです。
この場合は監督官庁に苦情の申し立てをすること、また、生活センターに相談をすることが望まれます。
借金を背負っていても、人権はあるのです。被害にあった時は、先の専門機関に連絡をしたいですね。

ちなみに、消費者金融を規制する法律は「貸金業規制法」と言うのがあって、深夜の取り立て等は厳しく禁止されています。

条文は長すぎるので掲載しませんが以下のサイトを参考して下さい。

貸金業規制法の全文
http://www.houko.com/00/01/S58/032.HTM