◆心構え 4◆

なんでも計画的に!

返済期間中に金銭を使用する場合は、必ず計画的に行いましょう。
例えば食事についても、「週間食事カレンダー」などを作れば、
食品を腐らせないばかりか、同じ材料で食事を作れば節約が出来ます。
先に記載した返済のための更なる借り入れ、また生活費のための借り入れは絶対に避けたいです。
私のように、雪だるま式に増えます。 そのために、家計の管理をしながら計画的に借金の返済をしたいですね。