◆借金前の順調な生活◆

借金を抱える前の私は当時27歳で、文字通り「働き盛り」な青年でした。
大学を卒業してすぐ営業職に就き、金銭、私生活、仕事と全てにおいて満たされた日々でした。
のほほんとした本当に幸せな毎日だったのです。
好きなものを食べて、たまに頑張っている自分にもご褒美として良い時計やスーツを買い、
適度に運動をして、といったところです。もちろん、将来に備えて貯金もしていました。

その時の私には彼女がいたのですが、私がその会社に入社した後に行われたゴルフコンペで出会い、私にとっては本当に素敵な人でした。
彼女の考え方やその好感の持てる姿勢には、同業者である私もとても刺激と影響を受けました。
というのも、化粧品メーカーに勤める若手販売員の彼女は、某有名デパートでその仕事振りを周囲から評価され、 27歳にして既にチーフだったのですね。人柄もとても魅力のある人でしたし、
私は街角で彼女に似合うものを見つけては、よくプレゼントをしていました(笑)
アクセサリーとか、帽子とか^^仕事でもプライベートでも、お互いを一緒に高め合っていける存在でした。
そして私がおこなっていた仕事は、私にとってとても楽しくてやりがいのあるものでした。
良い結果が出ては、もっと上を目指して会社に貢献したい、と日々意気込んでいましたし、
まさに仕事自体を楽しんでいました^^
その時は、頑張ればその分、給料に結果は出ていたのですね。